福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

介護の扉の想い
HOME > 介護の扉の想い > 介護の扉の想い

介護の扉の想い

ごあいさつ

  • 代表 中元 慎吾

    株式会社 介護の扉の代表取締役、中元 慎吾です。
    平成26年5月より高齢者を対象とした、「デイサービス元気の扉」、「居宅介護支援事業所未来の扉」、児童を対象とした 「放課後等デイサービスゆめの扉」の3つの事業を運営しております。
    事業を始めるまでは、大学を卒業し社会福祉法人で15年勤務をさせてもらいました。
    その中で多くの事を経験させていただきましたが、大きな事業所ではできない事を提供したい、人と人の繋がりを大事にしたいとの思いで介護の扉を開業しました。
    一つの扉を開く事が出来ましたが、私たちのチャレンジはまだまだ始まったばかりです。
    家庭的な雰囲気の中で専門的なサービスを提供し、介護の扉でよかったと言っていただけるよう、ご利用者の皆様やご家族と親身にお付き合いをしながら良い関係を築きたいと考えております。
    「介護の扉」は皆様が元気で豊かな日々を過ごせるよう、夢のある未来の扉を皆様と一緒に開いて行きます。

介護の扉の特徴