福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

介護の扉 ブログ
HOME > 介護の扉 ブログ > 介護の扉 ブログ

介護は単純労働??


安倍晋三首相は5日の経済財政諮問会議で外国人労働者の受け入れ拡大を表明。


人手不足が深刻な建設や農業、介護など5業種を対象に2019年4月に新たな在留資格を設け、今まで原則認めていなかった単純労働に門戸を開き、25年までに50万人超の就労を目指すとの事。

人手不足は人口減少を迎える日本の抱える大きな課題だが、なぜ介護職をロボットや外国人労働者で賄おうとするのか?
やはり根底には政府が介護の仕事を単純なルーティン作業しかしていないと評価しているということだろう。
これから迎える超高齢化社会を安心して過ごすためには、より質の高い介護職が必要ではないだろうか?

介護職の社会的地位の向上や待遇改善を行うことで、より専門性が高く人の痛みが解るやさしさを持った人材が集まる介護業界にする事こそが、人手不足を解消する最良の策だと思うが・・・。

介護の扉 ブログ