福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

介護の扉 ブログ
HOME > 介護の扉 ブログ > 介護の扉 ブログ

スーパーおじいちゃん!!

「世界最高齢の短距離競技者」
元気の扉の利用者ではありませんが・・・

京都市在住の宮崎秀吉さんは、1910年(明治43年)9月22日生まれの105歳で、マスターズ陸上の100メートル(42秒22)、砲丸投げ(3M25)の世界記録保持者です。もともとは囲碁が趣味で、90歳を過ぎたころから囲碁仲間との別れがあり、一人でもできる陸上競技を92歳で始めたそうです。2010年には100~104歳の部門で29秒83の世界記録を樹立されました。健康長寿の秘訣や習慣については、本にもなってます。10月末には試合に出場予定だそうです。
もう歳だからとあきらめてしまわず、宮崎さんを見習いチャレンジや努力を続けていかないといけませんね。
元気の扉にきて、マスターズ陸上に向けてトレーニングしたい人や出場したい人はご相談下さい。
もれなく中学・高校・大学・社会人で陸上競技を続けている(31歳より5年の休養を挟み競技復帰)社長がコーチを行います。

介護の扉 ブログ