福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

介護の扉 ブログ
HOME > 介護の扉 ブログ > 介護の扉 ブログ

元気の扉 第1回運営推進会議


福山市東部保健福祉課、地域包括支援センター、町内会自治会長、町内会顧問、地域住民/介護支援専門員、株式会社介護の扉 代表取締役、デイサービス元気の扉 管理者の7名にて運営推進会議を実施しました。


会議では①~⑤などの意見を頂きました。

①放課後等デイサービスの児童との交流を行っているとのことだが、チャレンジウィークの受け入れはどうなっているか?
 →現状受け入れ依頼もなく、受け入れ実績はないが希望があれば受け入れは可能。

②災害時など地域との連携について
 →町内会に加入しており、情報の共有は図っている。
 今後も要援護者のいる施設として協力体制を強化していきたい。

③デイサービスや介護保険の事が解らないので、聞きに来ても良いか?
 →当社には居宅介護支援事業所もあり、介護支援専門員からの説明も行えます。
 相談料がかかることもありません気軽に来てください。

④今年度水路に転落防止柵を設置したとこだが、町内の環境面に関して介護の目線で意見をもらえるとありがたい。
 →利用者の方と屋外歩行する事もある、利用者を援助する立場として環境面にも目を配り情報共有できるよう努めます。

⑤北浜1区にはサロン的な場所がないので、このような場所を借りて行う事はできないだろうか?
 →サービス提供時間には困難であるが、時間や内容を詰めていけば実施可能かもしれない。
 事業所・地域でお互いに具体的に計画案などを考え実施可能か検討していく。


初めての開催でお互いまだ解らないことが多いなかでの開催でしたが、それぞれの立場からさまざまなご意見等を伺う事ができました。皆様の期待に応えられるよう、努力を続けていきたいと思います。

介護の扉 ブログ