福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

福山市大門町の通所介護・放課後等デイサービス・居宅介護支援|介護の扉

介護の扉 ブログ
HOME > 介護の扉 ブログ > 介護の扉 ブログ

社長のひとり言・・・ASF

ASFとは・・アスレチック・スポーツ・フクヤマ(略称:ASフクヤマ)2004年に広島県で初めて認可された陸上競技クラブチームです。

介護の扉の社長はASFの設立時のメンバーであり、かつては4×100Rで広島県選手権や中国5県陸上で優勝し、日本選手権リレーに参加したこともあります。現在は6年のブランクを経て復帰し、ほそぼそと走っています。
10/30にはお休みをいただき、今シーズン最終戦の尾三地区記録会に出場してきました。記録はいまいちでしたが、リレーでは先輩と10年以上ぶりにバトンパスを行ったことやかつてのメンバーの同級生にも合え、刺激をもらい充実した一日でした。
スポーツは肉体的、精神的に良い物であり、さらにいろいろな人とスポーツする事によってコミュニケーションを取り、仲間が出来るという点も良いと思います。文部科学省には国民の誰もがいつでも、どこでも、いつまでもスポーツを楽しむ事が出来る生涯スポーツ社会の実現が重要施策として取り組まれ、成人の3人に2人が週1回スポーツに親しむ社会を目指すとしています。生涯スポーツにはさまざまな種目があります。最近運動不足の方、お子さんが家にばかりいる方、外でいろんな方とコミュニケーションを取りたい方などは生涯スポーツを試みてはいかがでしょうか?

アスレチック・スポーツ・フクヤマ(略称:ASフクヤマ)

介護の扉 ブログ