Menu

ゆめの扉 放課後等デイサービス

Home

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは

学校の放課後や休日に、障がいをもつ児童に日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練等を行います。
子供たち一人ひとりが障がいと上手に付き合って「自分らしく生きる」生活を目指していきます。放課後等の居場所、また、レスパイトケア(ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての役割を担っています。

【利用定員】10名
【送迎】可能
【サービス提供時間】
火〜金曜日 15:00〜19:00
土曜日・長期休暇 午前の部 09:30〜13:30
午後の部 14:30〜18:30

お気軽にお問い合わせください。

放課後等デイサービス ゆめの扉の特徴

行動療法

ポイント1

行動目標をたて、その目標に向けて行動を修正していきます。

音楽療法

ポイント2

音楽を使って、情緒の安定やコミュニケーション力などを育てます。

学習支援

ポイント3

学習に取り組みながら成功体験を増すことにより、自信をつけます。

創作活動

ポイント4

作業効率や手段を考えることで自らが計画を立てる力をつけます。
また、運動機能・コミュニケーション力のアップを目指します。

生活訓練・社会適応訓練

ポイント5

社会の一員として生活する力を身につけるための経験値を上げていきます。

ご利用の流れ

ご利用の流れ